R+house 京都宇治

モデルハウス|宇治市でモデルハウス見学するならグランライフ

物件一覧 施工事例

イベント情報

宮谷m販売チラシ(小)のサムネイル

MODEL HOUSEモデルハウス


光庭のある家「城陽市久世芝ヶ原モデルハウス」

光庭は敷地内外を緩やかに繋ぎ、角地を生かした印象的なデザインを作り出している。
降り注ぐ光は、光庭の白い壁に反射し、柔らかい光となって1階2階に広がる。
内部の吹抜けと光庭の吹抜けの一体感と共に、高気密・高断熱・第一種換気システムによる年中快適に過ごせる心地良さを体感してみませんか?
夏は涼しく・・・冬は暖かい・・・
エアコン一台で、家全体の冷暖房をまかなえる
高気密・高断熱の高性能住宅。
性能を表す数値においても、
高気密 C値=0.19【㎠/㎡】
高断熱 UA値=0.46【W/㎡K】
と、東北エリアの住宅性能値となっています。
またUA値においては、住宅購入指標の一つとなる
ZEH基準をもクリアしています。
大切な家族にとって、快適な住まいとは何なのか。
家族の心も体も温まる、高性能住宅。
是非、R+house京都宇治のモデルハウスで、ご体感ください。

プラン

人通りの多い角地に佇む住宅…『光庭のある家』

建築家の想い

『光庭のある家』は、人通りの多い角地に佇む住宅です。
ここに、周囲の目線はカットしつつ光と風を充分に取り込める【光庭】のある家を計画しました。 2階バルコニーを含む、この【光庭】は敷地内外を緩やかに繋ぎ、角地という立地を生かした印象的なデザインを作り出しています。 降り注ぐ光は、【光庭】内部の白い壁に反射し、柔らかい光となって1階2階に広がります。 【光庭】と隣接して屋内吹抜を計画することで、光は深く届き、北東角地に建つ住宅であることを忘れさせます。 また【光庭】の屋根が無い部分は、建蔽率算定のための建築面積から除外することができ、限られた敷地に目一杯プライベートスペースを確保することを可能にしています。 建築家 川勝 崇道

駐車スペース・ポーチ・エントランス・SIC
車通りのある北側道路に面した場所は避け、東側道路からの駐車を考えました。 駐車スペースからのアクセスを考え、南東角にポーチを配置し、エントランスへ至るアプローチを計画しました。 エントランスに入ると、正面に【光庭】が見え、意外性のある開かれた空間が、家族や来客を迎えます。 SICは靴だけでなく、家族分のコートを掛けられるスペースも計画し、ウォークスルー形式となっているため、家族と来客の動線を分けることができます。
LDK・光庭のテラス
屋内の吹抜はLDKにあります。 階段を含めたこの吹抜を【光庭】と隣接させることにより、光を取り込みやすい構成としています。 【光庭】は屋根レベルまで達する壁で囲まれています。 この壁には3つの役割があります。 1つ目は降り注ぐ光を反射させて1階まで届ける効果があること。 2つ目は周囲からの目線をカットし、プライバシーを確保すること。 そして3つ目はLDKからの目線を受け止める壁として、そこまでがひと続きの空間として認識させることができ、一体感のある広い空間を演出しています。 特にキッチンからは全てが見渡せ、ダイニングもテーブル回りの壁天井を木板張りとして、居場所の演出を試みています。
ワークスペース
多様な労働形態に対応するため、テレワークが可能な部屋を計画しました。 1階に計画することで、家事の途中や子供の気を配りながらも作業ができるように考え、家事や子育てとの両立もしやすいようにしました。 一方で、開かれたカウンタースペースとするのではなく、小さくても個室とすることで、オンラインの打合せなどでも集中できる場所となっています。
水回り・階段・バルコニー・FCL
吹抜に面した2階やバルコニーの出入口を、階段を上がったすぐのところに配置し、洗濯が終わったものを干す動線が短くなるよう配慮しました。 乾いた洗濯物は、これもすぐ近くに配置しているFCLに片付けやすい動線計画を考えました。 また、各部屋個別に収納するスタイルではなく、家族全員分を1箇所で収納するスタイルなので、各部屋からもアクセスしやすい配置としており、階段を上がったところなので、1階からのアクセスも良い配置になっています。
子供室
子供室は、将来的に仕切って2部屋にすることができるようにしているため、当面は様々な使い方ができます。 1つ目は吹抜に面したオープンな余白空間として、子供の遊び場や勉強スペース、あるいは物干しスペースとして。 2つ目は子供にそれぞれの部屋が必要になるまでは、ファミリーの大きな寝室として使うことができます。 主寝室と併せて、家族構成の変化に対応した柔軟な使い方が可能です。

ギャラリー

オープンハウス
  • 所在地:城陽市久世芝ヶ原131-48
  • アクセス:JR奈良線「城陽」駅 徒歩12分/近鉄京都線「久津川」駅 徒歩17分
  • 開催日時:毎日(定休日、毎週水曜、第一、第三火曜日を除く) 9:00~19:30

  • 資料請求
  • 来場予約

ACCESSアクセス