イベント情報

リノベチラシのサムネイル

BLOGスタッフブログ

  1. Home
  2. /
  3. スタッフブログ
  4. /
  5. グランライフのブログ勉強会④鳥取県の独自基準【NE‐ST】~とっとり健康省エネ住宅~

2024.01.20

グランライフのブログ勉強会④鳥取県の独自基準【NE‐ST】~とっとり健康省エネ住宅~

グランライフの福留(フクドメ)です!

最近、仕事の合間に色々な住宅セミナーや

勉強会に参加し、

自身の知識向上に勤しんでおります。

自分自身が昨年の夏より高性能住宅に住んでみて、

感じた事や思ったこと、後悔したこと、

それらをお客様に分かりやすく伝えたい・・・

しかし、学べば学ぶほど、建築(住宅)の難しさを

痛感すると共に、有識者の方々の色々な考えに触れ、

自身が携わる仕事の遣り甲斐も感じております。

 

さて今回のブログ勉強会のテーマですが、

以前から、その取り組み自体は聞いていたのですが、

その取り組んでいる中身について

深掘りしておりませんでした。

知れば知るほど、

何と素晴らしい取り組み(県)なんだと。

 

京都(無理なら、宇治市・城陽市・京田辺市だけでも・・・)

同じようになれば、いいなと純粋に思います。

いつか住まう人が幸せを感じ、笑顔になる、

高性能住宅を普及する。

会社として、個人として、取り組んで行ければと。

 

今回のテーマは、

【NE-ST】

です。

 

この言葉を聞いて、

すぐにピンッ!!と来た方は単純に凄いです。

同じようなお仕事関係の方でも知らない方が多いでしょう。

私の会社では、一人だけ聞いたことがある程度です。

NE-ST(ネスト)とは、

NEXT STANDARDの略である。

 

『NE-ST』は、鳥取県が独自に設けた、

家の『断熱』と『気密』の性能基準です。

高断熱・高気密な家は、冬はあたたかく

(夏はすずしく)、快適で、健康にも効果があり、

しかも、省エネというメリットを

挙げればきりがない新住宅基準。

NEXT STANDARD(次世代の定番)だなんて

ちょっと大袈裟!と思うかもしれませんが、

令和4年度には新築木造戸建て住宅の

うちNE-STが3割まで増加。

『暮らすための家』のスタンダード

は着実に変化しています。

出典:NE-STトリビア読本より

 

高気密・高断熱=省エネだけでは、メリットを

感じにくい部分を、高気密・高断熱=省エネ+健康を

組み込むことで、幅広い年齢層に支持された基準。

その基準においても、日本が設けている低い基準

をベースにするのではなく、一般社団法人20年先を

見据えた日本の高断熱住宅研究会(HEAT20

基準をベースに作成されたようで

一年中エアコン一台で過ごせるレベルの快適な住まいです。

基準をつくる!言葉にするのは簡単ですが、

自治体だけでなく、設計事務所や工務店が納得し、

地域説明会では9割近い賛同を得ることができたようで、

その準備に対する労力や時間を思うと。凄いの一言。

これが一、会社なら利益の為に取り組むことは容易に想像

できますがこれが自治体(鳥取県)が

中心でやっていることに2重の驚きです。

今回は、鳥取県で使用されている資料データを

いただきましたので、掲載させていただきます。

trivia①のサムネイル

trivia②のサムネイル

trivia③のサムネイル

trivia④のサムネイル

trivia⑤のサムネイル

trivia⑦のサムネイル

 

今となっては、『わかる、わかる』ことが多いです。

直近では寒がりな娘(妻)が裸足で過ごしていたことに、

義母が自宅に来て一番驚いておりました。

 

実際に資料がご覧になりたい方は、

福留(フクドメ)までお気軽にご連絡ください。

※データでの送付になる為、メールアドレスは必須です。

 

前々回のブログにも関係してくることですので、

まだの方はご覧ください。

>『グランライフのブログ勉強会②ヒートショック~交通戦争ならぬ、ヒートショックヒートショック戦争

ヒートショック対策に直結する断熱性能の向上は完成後に行うことは可能ですが、

新築時の何倍もの費用が必要になってきます。

住宅購入を検討中のお客様は、断熱性能が高い

住宅は将来的な建物の資産価値にも関わってきます。

ヒートショックや耐震性能が重要なことに間違いはありません。

ただ、その根底にあるのは家族の健康や笑顔だと私は思います。

 

”健康第一”

 

その為に、家族として、個人として、

親として、できる事は何なのか。

風邪を引いたら、病院にいき、

くすりを飲み、安静にする。

日常的な当たり前に思うことですが、

体調を崩しにくい家があるとすれば?

真冬のお風呂あがりに髪が濡れたまま過ごしていても、

寒くない家があるとすれば?

そんな皆様の健康と笑顔を守る住宅を

提供する会社と個人でありたい。

鳥取県の皆様の素晴らしい取り組みに負けないよう、

今年も頑張って行きたいと強く、強く、思った今日この頃です。

 

・国の法律がないから

・コストを抑えたいから

・明確な基準がないから

このような理由だけで、住宅購入を判断されていませんでしょうか。

住宅購入は、何度も経験できるモノではありません。

だからこそ、購入前に色々な観点から比較検討が必要だと思います。

外観や内観のデザインも大切ですが、

どれだけカッコよくて、どれだけお洒落な家であっても、

耐震性能が低い家では、家族の安心・安全は確保できないのではないでしょうか。

グランライフでは大切な家族が毎日笑顔で過ごせる家づくり

『ふだんを、いちばんの幸せに』を会社理念とし、家づくりをしております。

毎週オンライン・オフラインともに個人相談会を開催しており、

今は見学できる高性能モデルハウスが6棟ございます。

1月は6棟、同時見学ツアーも開催中ですので、

この機会に、色々なモデルハウスをご覧頂き、

ご家族様で自分たちが住まう家について話し合う、

きっかけにグランライフのモデルハウスがなれれば幸いです。

モデルハウス見学と合わせて、相談会もご希望のお客様がいらっしゃいましたら、

福留(フクドメ)までお気軽にお問い合わせください。

次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

モデルハウス♥ ~完成見学会~

R+house京都宇治・城陽のモデルハウスは、吹き抜けと

外部のタイルデッキと繋がった開放感のあるリビングが特徴!!!

注文住宅は、より考え、その工夫された内装だけでなく、外観にも注目!!!

分譲・注文共に、こだわりの詰まったモデルハウスですので、事前にご予約頂ければ、

内覧もできますので、お気軽にお問合せ頂き、ご家族でご来場ください。

>京田辺モデルハウス

グランライフ京田辺モデルハウス

インスタグラム♠ ~素敵なモデルハウス画像も更新していきますよ~

上記をクリックしていただくか、

下記のアドレスから検索してみてください。

https://www.instagram.com/rplushouse_kyotouji/