• 資料請求
  • 来場予約
新型コロナウイルスを含む感染症の予防対策について

BLOGスタッフブログ

2020.03.02

R+house京都宇治 アトリエ建築家 N様邸打ち合わせ 第1回~第3回

R+house京都宇治・城陽

皆様、いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

R+house京都宇治の福留です。

 

今回は、夏頃の完成に向けて、

現在お打ち合わせを重ねている、

京田辺市でR+houseを建築予定のN様邸の進捗状況を

ご報告させていただきます。

 

先ずは、こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N様邸の建築予定地の敷地調査に来た時のお写真です。

写真のスタイリッシュな男性は、今回のN様邸のプランを提案していただく木内先生です。

R+houseでは、10年近い実績のある先生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築家の先生の敷地調査(周辺環境調査)のやり方は、

100人の建築家がいれば、100通りの敷地調査があると言われております。

 

木内先生が建築の基礎を教わった師匠である大先生は、

住宅を建てる際、リビングのソファーの位置を、第一に考えるそうです。

その位置から、その土地に建つ家を想像し、描いていく。

リビングにおける、家族の温かみや重要性を感じている先生だからこそではないしょうか。

 

木内先生についても、事前にN様からヒアリングしていた資料を確認しながら、

土地や周辺環境をくまなくチェック。

この時点で、家の全体的なイメージが浮かんでいるとの事でした。

 

現地確認を行い、事務所に移動。

そこから先程の敷地調査の確認等の事前打ち合わせを行います。

 

そして、N様とのお約束のお時間。

1回目の建築家の先生との打ち合わせは、ヒアリングのみで、

おおよそ2時間前後。

 

そのヒアリング内容は・・・

施主様の住宅に対する考え方や、生活スタイル。

今の住まいの問題点、新居に対する要望。

 

更には、

朝起きて、先ず何をしますか・・・

休日は、どのような事をして過ごしますか・・・

家族とのコミュニケーションは・・・

本は読みますか・・・

お風呂は好きですか・・・

 

などなど・・・

 

傍から見ていると、そんな質問が本当に必要ですかと、

思いたくなるような質問もあります。

 

しかし、建築家の先生は、

その普段の生活の中にこそ、

お客様が求める世界に一つだけのプランのヒントが隠れているそうです。

 

実際にお客様のお声の実例として、

R+houseに住んでの感動は、引き渡し直後だけではなく、

住んだ後にじわじわと溢れ出てくると、表現される施主様もいらっしゃいます。

 

お洒落で、カッコいい家に住みたい。

 

住宅を検討されるすべての方が思う事ではないでしょうか。

 

しかし、デザインだけでは、快適な住まいとは言えません。

 

夏は涼しく、冬は暖かい、

当たり前だと思うかもしれませんが、

日本の住宅は、先進国の中で、一番寒いとされています。

そんな日本の住宅環境における性能評価の事実をご存知でしょうか。

 

今回のN様もご家族で、弊社の高性能モデルハウスをご体感頂き、

その暖かと、静かさに、感動されていました。

 

シンプルな事ですが、家の中が一年中、快適な温度で保たれている事が、

どれだけ素晴らしい事なのか。

 

筋肉量が少ない為、基礎体温が低いとされる日本人ですが、

住宅環境も大きく影響しています。

 

基礎体温が1℃上がるだけで、

多くの生活習慣病が改善される事は、

広く周知されているので、皆さまもご存知だと思います。

 

だからこそ、R+houseは、

デザインだけでなく、性能についても、重きおいております。

 

1回目のヒアリング後、

お客様の想いを受け止めた、アトリエ建築家がプランを提示するのが、

2週間後の2回目です。

 

そのプランには、その土地が持つ潜在能力を最大限活かすべく、

アトリエ建築家がお客様の要望を盛り込みながら、

一年を通した太陽の位置における季節ごとの採光量や角度を計算し、

そこに風向きをプラス。パッシブデザインとも表現されますが、

窓の一つ一つの大きさ、デザイン、取り付ける位置に意味があるんです。

 

実際にN様ご夫婦に2回目のプラン提案の感想をお聞きしたところ、

「10点満点で、12~15点かな」

と、大変うれしいお言葉を頂きました。

 

全てに意味がある住宅・・・

そんな住宅は、誰しもが描く事はできません。

 

だからこそ、R+houseでは、アトリエ建築家と呼ばれ、全国各地で日々活躍されている、

建築家にプランを描いて頂く、システムを構築したわけです。

 

そんな第一線で活躍されている建築家の先生に

プランを描いて頂けるわけですが、

勿論、普通に描いていては、高額な設計料になるのは至極当然です。

 

だからこそ、R+houseでは、様々なルールを設けております。

 

その一つが、建築家の先生との打ち合わせは、3回ルール。

追加オプション料が掛かりますが、増やすことも可能です。

 

しかし、建築家の先生もプロ意識が高い、プロ中のプロです。

その3回で、施主様にご納得いただけるプランをご提案する為、

第一線で活躍しながら、日々、アップデートしているわけです。

 

R+house京都宇治・城陽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお写真は、N様と建築家の先生との3回目の打ち合わせ時のもの。

建築家との最後の打ち合わせ風景を記念に撮影させて頂きました。

 

左の方も、全国各地で活躍されている、

インテリアコーディネーターの先生です。

 

今回は、奥様のご希望で内装についても、

細部までご提案頂きたいとの事で、

インテリアコーディネーターの訪問プランのお申し込みを頂きました。

 

N様邸は、春先には着工予定ですので、

またその情報もブログやSNSでアップしていきたいと思います。

 

 

最後に・・・

このブログで、

R+houseって、何?

普通の住宅と高性能って、何が違うの?

高性能モデルハウスを体感してみたい。

家を買いたいけど、どこに何を相談したらいいのかわからない。

 

など、住宅に関する、疑問やお悩みのある方、

先ずは、R+house京都宇治にお問い合わせください。

 

2ヶ月に1回は、東京から講師を招いて、賢い家づくり勉強会も行っております。

また毎週末においても、各日3組限定で、家づくり相談会(個別)も開催中です。

※要予約ですので、事前に営業担当に、お問い合わせください

 

国が、2020年基準、ZEH基準、HEAT20などを公言し、

住宅を建築する際の、基準を厳しくして行く事を明言している中で、

これからマイホームを検討されている多くの方々が

後悔しない為の家づくりの知識と物差しを持っていただき、

お客様自身が、私たち住宅会社を比較判断する事が、これからは必要となってきます。

 

先ずは、お気軽にお問い合わせください。

メール、電話、どちらでも結構です。

 

メールアドレス:lifeup@miracle.ocn.ne.jp

電話番号:0120-346-465

 

皆様にお会いできる事、心よりお待ちしております。

 

 

インスタグラム♠ 

~素敵なモデルハウス画像も更新していきますよ~

上記をクリックしていただくか、

下記のアドレスから検索してみてください。

https://www.instagram.com/rplushouse_kyotouji/