イベント情報

宮谷m販売チラシ(小)のサムネイル

BLOGスタッフブログ

2022.04.08

グランライフ②~光熱費を考えたトータルコストとは~

グランライフ株式会社

皆様

お世話になっております。
グランライフ広報担当です。

前回更新から時間が経ってしまいました・・・。

直近では真夏日も観測するなど、

桜の開花と共に、

春の訪れを感じております。

 

そんな中・・・

新聞やTVなどでも大きく取り上げられておりますが

4月から住宅に必要な建材や設備の値上げ

報道されています。

住宅購入を検討されているお客様にとっては、

あまりいいニュースではありませんが、

省エネ義務化などもあり、これからの住宅は、

しっかりとお金をかけ、長期的に住みよい環境づくりを

構築していく必要があります。

その結果、省エネ住宅を建てる事でランニングコストが下がり、

病気リスクが軽減し、35年や40年の長期計画で見た場合、

トータルコストが下がった住宅となるのです。

つまり、初期費用を下げるだけが、

コストダウンではありません。

 

今回のお話は、

そんなトータルコストを考える工務店だからできる

資金相談の重要ポイントをお伝えします。

 

弊社の資金相談会にご参加いただく

ほとんどのお客様は、

住宅ローンの借り入れは、

『○○○○万円』以下に抑えたい・・・

月々の支払いを『○○万円』位にしたい・・・

と、ほとんどのお客様が仰られます。

 

その結果・・・

住宅ローンの借入金額に必死になり過ぎるあまり、

家を建てた後の支出や費用には、目もくれません。

 

しかし、住宅ローン費用を抑えれば、

本当に満足なのでしょうか・・・

快適なのでしょうか・・・

少なくとも、高性能住宅を提供している工務店からすると、

住宅ローン費用だけで資金計画を決定してしまうことは、

危険だとお伝えしたいです。

 

では、何に着目すればいいのか。

それが光熱費なのです。

 

私が資金相談会を進めて行くポイントの中で、

①住宅ローンの月々の支払いを9万5000円、

光熱費を2万5000円=支出12万円

②住宅ローンの月々の支払いを11万円、

光熱費を1万円=支出12万円

一般住宅と高性能住宅のサムネイル

>資金相談会のお申込みはこちらから

 

銀行に支払うのか、電力会社に支払うのかだけの違いで、

支出に関しては、同じですよね。

それでは、住宅性能が高い家と低い家で、

他にどんな違いがあるのか考えていきましょう~。

みたいな感じで、個別相談を行っています。

 

もちろん、上記以外にも住宅購入における、

重要項目をお伝えしております。

※UA値、C値、耐震等級3、長期優良住宅※

 

『住宅購入を真剣に考えたいけど、何から始めていいかわからない』

『建物や土地についても、詳しく聞いてみたい』

『高性能モデルハウスを体感したい』

・・・などなど、ご興味がある方は、

お気軽にお問い合わせください。

 

>資金相談会のお申込みはこちらから

 

それ以外にも建替やリフォーム・リノベーションを検討したいお客様は、

実績のあるベテランスタッフをアテンドさせていただきます。

 

また4月中旬頃には、新しいモデルハウスが完成し、

ご希望いただければ、3~5棟のモデルハウスを

同日でご覧頂くこともできます。

お住まいづくりに関するご不明な点やご質問がございましたら、

営業担当まで、お気軽にお問合せください。

 

今後ともグランライフをよろしくお願いいたします。

 

モデルハウス♥ ~完成見学会~

R+house京都宇治・城陽のモデルハウスは、吹き抜けと

外部のタイルデッキと繋がった開放感のあるリビングが特徴!!!

注文住宅は、より考え、その工夫された内装だけでなく、外観にも注目!!!

分譲・注文共に、こだわりの詰まったモデルハウスですので、事前にご予約頂ければ、

内覧もできますので、お気軽にお問合せ頂き、ご家族でご来場ください。

>城陽モデルハウス

R+house京都宇治 城陽モデルハウス

R+house京都宇治城陽モデルハウス

インスタグラム♠ ~素敵なモデルハウス画像も更新していきますよ~

上記をクリックしていただくか、

下記のアドレスから検索してみてください。

https://www.instagram.com/rplushouse_kyotouji/