• 資料請求
  • 来場予約

BLOGスタッフブログ

2020.06.01

R+house京都宇治:健康住宅~その「ゼロエネルギー住宅」、ほんとうに環境にやさしいですか?~

R+house京都宇治・城陽

こんにちは!広報の松尾です🙋

早速ですが今日のテーマ

『 ゼロエネルギー住宅 』

これからお家を建てようと考えている人は

もうご存じの方も多いのではないでしょうか❔😊

私は恥ずかしながら入社して初めて耳にしました😅

今日はそんなゼロエネルギー住宅」についてご説明します💡

~その「ゼロエネルギー住宅」、ほんとうに環境にやさしいですか?~

2011年に新たな省エネ基準が設置される前は、

2009年に施工された「長期優良住宅」が住宅建築の指針でした。

日本の住宅はこれによって初めて、耐久消費財から資産の方向へ舵を切ったのです。

「長期優良住宅」として認められる性能項目は、以下の9点とされていました。

①劣化対策

②耐震性

③維持管理・更新の容易性

④可変性

⑤バリアフリー性

⑥省エネルギー性

⑦居住環境

⑧住戸面積

⑨維持保全計画

住宅性能表示制度という法律に則り、それぞれの項目について等級が定められました。

そして長期優良住宅の認定を受けると、税金が減免されたり、

住宅ローンのレートが緩和されたりするなどの恩恵が受けられます。

認定してもらうためには施主がお金を払ってエントリーする必要があるのですが、

手続きが煩雑で費用も高い。

結局はハウスメーカーが代行する場合がほとんどでした。

1800万円で売れる家に1900万円の値段をつけ、

現実には100万円を諸費用に充てるようなケースもあったといいます。

各項目に設けられた等級の数値は、

当時でさえ世界最低レベルといわれたほど緩いものでした。

いまではさらに時代遅れになっています。

~ネットゼロエネルギーハウスの三つの条件~

戸建て住宅を検討している人なら、

ネットゼロエネルギーハウスという言葉を耳にしたことがあるはずです。

英語表記の頭文字をとってZEHと表記し、「ゼッチ」と読みます。

その定義は、住宅の断熱性を高め、省エネ性能をよくし、

太陽光発電などでエネルギーを創り出し、

年間のエネルギー消費量(空調・給湯・照明・換気など)の収支を

プラスマイナスゼロ、またはプラスにする住宅のことです。

具体的にいえば、内部の熱を逃がしたり外から取り込んだりしない建物自体の性能と

少ないエネルギーで効率的に冷暖房を行うシステムと、

太陽光発電などのエネルギー創出の三つです。

以前は、太陽光パネル発電に力を入れているだけの住宅も

ゼロエネ住宅と称することができました。

しかし2015年12月に経産省が新しい定義を打ち出し、

断熱性・省エネ性能・エネルギー創出の三つのバランスが取れていないと、

ゼロエネ住宅と呼べないことになりました。

太陽光発電で創出したエネルギーを、

高い断熱性で有効に活用できる省エネ性能を備えた住宅が、

これからのスタンダードとなっていくはずです。

~ネットゼロエネルギーハウスを建てるならZEHビルダーがおトク~

経済産業省が認定する「ZEHビルダー登録制度」にも触れておきましょう。

住宅会社ごと、あるいはフランチャイズごとに、ZEHビルダーとして登録します。

施主がゼロエネルギー住宅を建てるとき、ZEHビルダー登録をしている

住宅会社に依頼して建てると、国から補助金が出るというものです。

2020年の省エネ基準を上回るZEHを推進すべく、国として、

消費者のZEHに対する信頼感を高めようという目的の制度です。

登録していない会社だと、

どんなに素晴らしいゼロエネルギー住宅を建てても、補助金は出ません。

ゼロエネルギー住宅を建てるなら、ZEHビルダーに依頼したほうがおトクといえます。

省エネ意識の高い住宅会社は制度が始まって早々から

ZEHビルダー登録をしていますが、ZEHビルダーは2016年以降、

自社が供給している住宅のうち何%をZEHにするか目標設定し、

2020年には50%以上に達していなければならないとされています。

今のところ目標未達の罰則規定はありませんが、

数値目標があるために補助金だけを目的とする業者は登録しにくくなっています。

つまり、消費者はここに登録をされているかどうかを見るだけで、

省エネに対する住宅会社の意識を確認することができるというわけです。

むしろ、ZEHビルダー登録すらしていない住宅会社は

選ぶべきではないといっていいでしょう。

 ※出典 『トクする家づくり損する家づくり』柿内和徳 川瀬太志[著]ダイヤモンド社

 

 

 

 

 

 

 


※引用 「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について」(経済産業省 資源エネルギー庁)

 

光熱費のランニングコストを抑え、家族全員が健康に過ごせて、環境にも優しい家🌎

私が家を建てるならこんな住宅が理想です…💛

これからお家作りをお考えの方は是非ZEH住宅について考えてみてください🧐

 

前回の豆知識ブログはこちら⇩⇩⇩

健康住宅~あなたのその家、本当に「いい家」ですか?~

 

R+house京都宇治instagram

随時更新中~

コチラでしか見れない動画📹写真📷たくさんアップしてます✨

気になった方、是非フォロー・いいねお願いします👍💛

➡➡@rplushouse_kyotouji 

 

R+house京都宇治モデルハウス

~完成見学会~

R+house京都宇治

R+house京都宇治のモデルハウスは、吹き抜けと広いリビングが特徴!!!

注文住宅は、より考え、その工夫された内装だけでなく、外観にも注目!!!

分譲・注文共に、こだわりの詰まったモデルハウスですので、事前にご予約頂ければ、

内覧もできますので、お気軽にお問合せ頂き、ご家族でご来場ください👪

こちらのブログ記事で素敵な内装のお写真も見れますので是非✨

来場予約する🏠 or 資料請求する📚

来場予約はメールやお電話でも受け付けておりますのでお気軽にどうぞ🌷

====================

宇治市で注文住宅・新築・一戸建て

リフォームのご相談ならライフ不動産へ

所在地.京都府宇治市小倉町久保114番地1

TEL.0774-20-4646 FAX.0774-20-4445

【E-mail:lifeup@miracle.ocn.ne.jp

====================